お問合わせ

ホームダイビングマリンスポーツ宿泊施設お食事料金表
ダイビングについて

 

フォトギャラリー
お客様ギャラリー
お客様の声
アクセスマップ
よくある質問
お問合わせ


インフォメーション

ダイビングポイントについて

 

初心者から上級者まで、全てのダイバーが楽しめるアニラオの海、古き時代から愛され、残され、育まれ続けるダイバーの聖地。アニラオの豊富な資源と生物の宝庫を簡単にご紹介します!


アニラオ・主要ダイビングポイント
名称と最大水深
ポイントの特徴
ポイント
まで
移動時間
 Cathedral/
 カテドラル
25m
コーラルが豊富で、生物も豊富。初心者から上級者まで楽しめて、海底に沈む十字架でも有名なポイント
5分
 Eagle Point/
 イーグルポイント
20m
緩いドロップ・オフで、初心者でも安心して楽しめる。コーラル・ガーデン、豊富なウミウシ、コーラル・フィッシュの巣窟的なポイント。
7分
 Coala/
 コアラ
25m
岩珊瑚、ソフト・コーラル、ウミウシ、大小様々なコーラル・フィッシュ、ニチリンダテハゼ、ツマグロなどが生息。
6分
 Coala Acuarium/
 コアラ・アクアリウム
50m
深場の砂地、コショウダイの群れ、スティングレイ、ハゼ系が多く観察されている。
6分
 Arthur'r Rock/
 アスール・ロック
25m
ドロップ・オフ、ウミウシ、コショウダイ、色様々なハナヒゲウツボ、ハゼ類、大型のキツネ・フエフキなどが生息。
8分
 Twin Rocks/
 ツイン・ロック
25m
コーラルと岩礁のポイント、ギンガメアジの群れはここでしか見れない。遭遇率120%以上のポイント。
15分
 Mainit Point/
 マイニット・ポイント
30m
時折起きる、強いカレントや様々な生物の集まる場所で有名、ドロップ・オフ、ホホスジタルミの群れ、キツネ・フエフキの群れ、イソマグロ、ロウニンアジ、バラクーダなど、大型魚も豊富で、マクロも充実。
16分
 Mainit Bubbles/
 マイニット・バブルス
25m
砂地では、海底から水泡が噴出す神秘的な場所、吹き出す泡に願いをこめて触れると、望みが叶うという話も、アカホシカクレエビなどマクロ充実。浅瀬にはクマノミガーデンと呼ばれるポイントがあり、様々なクマノミを観察できる。
17分
 Bahura&Bahura cor./
 バフーラ&バフーラコナー
25m
強いカレントがあり、スロープ、大小様々なコーラル・フィッシュ、大型の回遊魚、サザナミトサカハギ、たまにホワイットチップシャークなども出没。
15分
10
 Layag Layag/
 ラヤッグ・ラヤッグ
30m
時々強い流れあり、スロープ、大小様々なコーラル・フィッシュ、ハナダイの群れなど、ウミウシなどのマクロも充実。
15分
11
 Layag Layag Bafura/
 ラヤッグ・ラヤッグ・バフーラ
30m
時々強い流れあり、スロープ、大小様々なコーラル・フィッシュ、ハナダイの群れなど、ウミウシなどのマクロも充実。
15分
12
 Kirby's rock/
 キルビス・ロック
45m
スロープ、大きな根がいくつか重なっており、マクロが充実。ウミウシ、オリビアシュリンプ、深場ではアケボノハゼ、クダゴンベなどアニラオ通のダイバーにも人気のポイント。
15分
13
 Bahay Kambing/
 バハイ・カンビン
25m
ドロップ・オフ、コーラル地帯、大小様々なコーラル・フィッシュ、コブシメなどが多く生息。
15分
14
 Caban Cove/
 カーバン・コーブ
25m
ドロップ・オフ、コーラル地帯、大小様々なコーラル・フィッシュ、コブシメ、浅場ではミナミウシノシタ、クチナガイシヨウジなど、マクロも充実。
15分
15
 Bethlehem/
 ベスレヘム
15m
スロープ、時々カレントあり、ホタテツノハゼなどの生息するポイント。
15分
16
 Darilaut/
 ダリラウト
28m
フローティン・カジノが沈められたレックポイント、深場にはツバメウオの群れ、レック周辺ではカエルアンコウウオ、ハダカオコゼなどが生息。
16分
17
 Sepoc wall/
 セポック・ヲール
27m
ポイント名にもなっている大きな根の壁がある。壁の側面にはコーラルがあり、大小様々なコーラル・フィッシュ、ウミウシは珍種が見られることも。
16分
18
 Sepoc 2/
 セポック・2
27m
大きな根の壁、通常根の周りを回るか、根に沿ってSepoc wallに進むのが主流、生物はSepoc wallとほぼ同じで、回遊魚に遭遇することも多い。
16分
19
 Sombrero Island/
 ソンブレロ・アイランド
25m
見事に育ったコーラルの地形には、見るものを虜にするハナダイの群れが生息、フォトもマクロ、ワイドと楽しめる。ドロップに沿ってダイブ中にナポレオンフィッシュなども姿を見せる。
15分
20
 Beatrice 1/
 ビートライス1
30m
ボートから根の先端の15mぐらいにアンカーを降ろして、ロープに沿って潜降するスタイルが主流、時々強いカレントあり、ソフト&ハード・コーラル地帯。ナポレオンフィッシュが生息。回遊魚も遭遇率高。
15分

21

 Beatrice 2/
 ビートライス2
30m
エントリー後、一気に30m潜降する上級者向けのポイント。ソフト&ハード・コーラル地帯。大小様々なコーラル・フィッシュ、回遊魚も遭遇率高。
15分
22
 Aphol's Point/
 アポル・ポイント
18m
地形はカテドラルに似ている。2つの大きな根があり、ハナヒゲウツボ、ツバメウオの群れ、ツマグロ、ブラックチップシャークも生息している。
17分
23
 Grotto/
 グロット
20m
海沿いの浜にマリア像がある。隠れマクロポイントとして人気のあるポイント。
19分
24
 Bonito Island/
 ボニト・アイランド
24m
スロープ地帯、カレントがある。レオパードシャークや大物の回遊魚が見れることから大物狙いならこのポイント。
20分
25
 Devil's Point/
 デビルス・ポイント
24m
大きめの根の周りを回るスタイルが主流、スロープ、大小様々なコーラル・フィッシュ、回遊魚も見れる。
22分
26
 Mapating/
 マパーティン
45m
テーブル状の大きな根のドロップから、一気にケーブへと向かう。ケーブは水深45mぐらい、イーグルレイ、ツマグロ、ブラックチップシャークなどの生物、上級者向けのポイント。
22分
27
 Vistamar/
 ビスタマー
30m
階段状になった石段があり、バラクーダ、ツバメウオの群れが有名
15分
28
 Basula/
 バスラ
25m
全体が砂地のスロープ、アニラオでも有数のマクロ・ポイント、フォトグラファー向け、ナイト・ダイブに適している。
15分
29
 Dive and trek cavern/
 ダイブアンドトレック
28m
ドロップ・オフ、ドロップに沿って潜降すると、マリア像に遭遇、ケーブを抜けて上昇すると十字架があり、餌付けのポイントで大小様々なコーラルフィッシュが豊富。
20分
30
 Dive and trek jack-fish/
 ジャックフィッシュ
25m
巨大なシャコガイがあちこちに生息、浅場のケーブでは、超特大のゴシキエビにも出会える。
20分

31

 Ligpo Island/
 リポ・アイランド
30m
穏やかなドロップ・オフ、リーフフィッシュや無脊椎動物が豊富。カレントがあると、外洋の魚に遭遇できる。ナイトダイブに適しており、マクロ種も豊富。
23分
32
 Batalan rock/
 バタラン・ロック
15m
地形はフラット、ソフト・コーラルが多く、珍しいマクロ種も多数確認されている。
22分
33
 Agafuta/
 アガフタ
18m
スロープで浅場はコーラル、深場は砂地、アオリイカの産卵観察ならここしかない。
18分
34
 Red rocks/
 レッド・ロック
30m
スロープ、マクロポイントでゆっくりフォトに専念できるポイント
19分
35
 3's Cuevas/
 3'キューバス
25m
ドロップ・オフ、ソフトからハードまでコーラルの豊富な場所、コーラルフィッシュ、ウミウシの観察には最高なポイント。
16分
36
 Secret bay/
 シークレット・ベイ
秘密!
ポイント名に因んで、秘密!しかし、チョットだけ解説すれば、生物が豊富で非常に面白いポイント。
秘密!


番外編ポイント

 

 sunbeach1/
 サン・ビーチ1
言わずと知れたサンビームの目の前です。実は20m程沖に進むと、急激なドロップになっており、最大水深は不明。以前コーストガードの調査隊が潜水した時の話では、60mまで潜降したが、まだドロップが続いているというまさに暗黒世界。深場に生息するHelfrich's dartfish/シコンハタタテハゼなどが確認されている。
 sunbeach2/
 サン・ビーチ2
サンビームから2時方向にあるポイント。水深27m程の場所には、ヘリコプター、ジープ、沈船ならぬ沈ボートが漁礁として昔から沈められており、生物も豊富。施設前からビーチエントリーで手軽に楽しめるお勧めポイント。
 sunbeach3/
 サン・ビーチ3
サンビームから10時方向にある岩礁ポイント。魚影は少ないが、大型のゴシキエビやイセエビなどが多く潜んでおり、2009年にジンベエが出没した?迷い込んだポイントとしても有名。

 


 

さあ、アニラオにダイビングに行こう!

 

| HOME | 新着情報 | サイトマップ | プライバシーポリシー |